社会奉仕委員会

 委員長 富田 吉徳

委員:
篠崎 修、市山 俊廣、白川 勇一、久田 辰之、大熊 晴樹、金子 志乃生、石橋 福太郎

○活動方針

 社会奉仕委員会は、ガバナーのメッセージ「不易流行~永続と変革」でいうところの「不易」変わらないものであると考えます。
 ロータリーの奉仕の理念や活動を地区の皆さんに伝え提言していくことを目指します。

○活動計画

 1.地域社会奉仕活動
  ・壱岐市献血推進協会と共に献血推進に協力する。
  ・献血協力者への献血記念品の提供。
    毎年恒例の「クリアファイル」を記念品とし壱岐医師会並びに、壱岐中央ロータリークラブと共に贈呈する。
 2.環境美化・保全
  ・空港駐車場内及び道路沿いの椿の手入れを行う。(4月)
  ・島内清掃
    行政、ボランティアグループと協力し、早朝清掃を中心に島内の環境美化、保全を図る(7月~6月 合計8回)

2019-20年度 早朝清掃のご案内

 3.社会奉仕委員会担当の例会で2700地区より社会奉仕委員長の「出前卓話」をしてもらい、社会奉仕の理解を広めてもらう。