クラブ奉仕

委員長 百田 昌史

○壱岐クラブ米倉勝義会長のテーマ  継続は友情と感動をつくる」 

○2700地区灘谷和徳ガバナーのテーマ  「不易流行~永続と変革~」 

○RI会長マーク・ダニエル・マローニーのテーマロータリーは世界をつなぐ」 

 

 クラブ奉仕は、職業奉仕、社会奉仕、国際社会奉仕、そして青少年奉仕を合わせる五大奉仕委員会のつながりの要であり、例会そのものでもあります。例会を全ての会員が出席し、楽しい例会となるように導く役割である。

 企業組織で言えば、クラブ奉仕は、管理部門それ以外の四大奉仕は、営業部門ともいわれます。よって営業部門と管理部門がお互いに支えながら、企業として最大の成果がえられます。 

 米倉会長テーマは、友情を大切にし、会員 皆が感動し、例会を楽しみ、誰もが鼓舞し元気心になると考えます。そうする事で会員も定着し、自然に増強となり、会員相互の親睦も深まるでしょう。 

 

 変えてはいけない親睦・高潔性・多様性・奉仕・リーダーシップを継続し、そして変わっていくべき重点目標・戦略的優先事項・年次目標を達成し、友情を深めて得た感動で例会が興味あるものとなるでしょう。

 どうぞ、例会出席にご協力ください。