クラブ奉仕

20-21 委員長 赤木 稔

 クラブ奉仕に属する各委員会活動は例会をはじめとするあらゆるロータリーのプログラムに関わる重要な役割を担っております。
出席率の向上、例会並びに各種諸行事への参加の奨励、会員増強とその内容は多岐にわたりますが、これらの委員会のとりまとめ役として一生懸命取り組んで参ります。
前年度、コロナ渦により例会のとりやめ、その他のイベントの中止または延期とロータリーに限らずすべての社会活動が予期せぬ状況に陥ったのは皆さんご承知のとおりであります。
本年度クラブメッセージは「パンデミックを乗り越えて百年目の機会の扉を開く」となっています。各委員長、委員の皆様方はこれらのメッセージを念頭に、今まで以上に活発な活動をされ、壱岐ロータリークラブ並びに地域発展のため、ご尽力いただければと考えております。
会員の皆様方におかれましては、クラブ奉仕を構成する委員会が7つありますがそれぞれの委員会が委員長をはじめ委員一丸となり全身全霊で頑張って参りますので、ご理解とご協力いただきますようお願い申し上げます。