ロータリー財団(米山奨学)委員会

063_IMG_9938【ロータリー財団/米山記念奨学委員会】

○活動方針
クラブのロータリー財団委員会の役割は、財団活動への参加と実援を会員に促すことと考え、下記の活勤に努めます。
○活動計画
1.ポールハリスソサエティ、ポールハリスフェロー、ベネファクター等の特別寄付を依頼する。
2.ロータリー財団への年次寄付額がクラブとして1人当り100ドルとなるよう努める。
3.米山記念奨学会への寄付額がクラブとして1人当り年間10,000円となるよう努める。
4.ロータリー財団、米山記念奨学会に関する情報を提供し、活動内容を理解してもらえるよう努める。

委員長 立場川順三

ページ上部へ戻る